当サイトはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

水戸梅まつり2023の開催期間は?駐車場や花火の情報も!

イベント

日本三名園の一つ、水戸の偕楽園。
3000本の梅が咲き乱れ、
毎年沢山の人が訪れる、水戸の梅まつり。

2023年の開催期間はいつからいつまで?
開催場所や駐車所、花火の日程など
調べてみました!

スポンサーリンク

2023水戸梅まつり開催期間

2023年2月11日~2023年3月19日
開催期間中は、定休日なし。

コロナの影響で開催されない年も
ありましたが、
今年は開催されるようです。

約3000本の梅は、見ごたえバッチリで
圧巻です。

水戸の梅まつりHP

スポンサーリンク

水戸梅まつりの開催場所・料金

開催場所は、偕楽園と弘道館の2カ所

☆偕楽園☆
【場所】
水戸市常磐町1-3-3

【料金】
大人300円、小人・満70歳以上150円
※催事により異なる場合があります。

☆弘道館☆
【場所】
水戸市三の丸1-6-29

【料金】
大人400円、小人・満70歳以上200円
※催事により異なる場合があります。

偕楽園の梅まつりは、広い敷地に
約3000本の梅が咲き誇り、
弘道館より、こちらの方が有名です。

水戸梅まつりの駐車場

偕楽園付近の駐車場
〇東門利用の場合
・偕楽園下駐車場、有料
・千波湖西駐車場、有料
・D51駐車場、期間中土日祝日有料
・常磐神社駐車場、有料

〇吐玉泉料金所・南門利用の場合
・偕楽園・桜山第1駐車場、有料
・偕楽園・桜山第2駐車場、有料
・偕楽園・桜山第3駐車場、有料

〇その他の駐車場
・偕楽園「好文亭表門」駐車場、無料
(身障者等専用駐車場)
・西の谷駐車場、無料
・千波湖中央北駐車場、無料
・千波湖中央南駐車場、無料
・千波湖湖南坂駐車場、無料
・旧消防学校跡地駐車場、無料
・桜川駐車場、無料

千波湖の駐車場は無料ですが、
偕楽園までは、けっこう歩きます。
20分前後?!

有料の駐車場は偕楽園からも近いです。

弘道館付近の駐車場
・弘道館駐車場無料
・水戸大手門広場(臨時)無料

弘道館は水戸駅からも歩いて15分ぐらい?
で行けます。

水戸梅まつり、花火の日程

2月25日(土)19:50~水戸城跡

3月4日(土)19:50~偕楽園 猩猩梅林周辺

この時期の花火は、なかなか見られないので
楽しみですね。

まとめ

2023年水戸梅まつりの開催日程は、
2月11日~2023年03月19日まで。

開催場所は、偕楽園と弘道館の2カ所。
全国から沢山の人が訪れて
有名なのは、偕楽園の方です。

花火などのイベントも開催されるようです。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました